リサイクルトナーとは何かを熟知する【エコとコストダウンの味方】

色見本

使用する

品質の向上

現在、プリンターやFAXのリサイクルトナーが広く出回っています。10年も前に発売された時には、カートリッジからトナーが毀れやすいなどの問題点もありましたが、現在はリサイクルトナーの品質も向上して、使用するに当たってのデメリットは、それほど存在しません。価格も安く、純正品と劣らぬ品質であるため、リサイクルトナーを使う事業所も増えてきました。しかし、リサイクルトナーが広く出回った為、品物が手に入りにくいというデメリットも出てきました。使用済みのカートリッジにトナーを詰め替えるため、使用済みカートリッジが足りなくなることが多くなったためです。せっかく安価な品が出回ったのに、値段が高い純正品を買わなければならないデメリットも生じています。

独自のトナーカートリッジ

そのような中で、トナーカートリッジ自体を自社生産する企業も現れました。大手通販サイトのように大量販売は行っていませんが、使い終わったトナーカートリッジと交換に、同数のリサイクルトナーを購入できます。この販売方法であれば、トナーカートリッジが不足することはなく、繰り返しリサイクルトナーを購入することができます。しかしながら、使用済みトナーカートリッジと交換するのが条件であるため、一度に大量に購入することできないというデメリットもあります。また、大手通販会社のように、販売地域を広く取っていないのも難点です。しかし、需要の増加で、このシステムを採用する企業も増えているので、自社の地域内で見つけられれば幸運です。