リサイクルトナーとは何かを熟知する【エコとコストダウンの味方】

色見本

トナー代を節約

使うときの注意点

レーザープリンターやコピー機などを使用する際はインクが必要になるのですが、その際インクの役割を果たすものとして、トナーがあります。1回のトナー交換で、何千枚、何万枚という単位での大量の印刷が可能ですが、その分、純正品のトナーともなると単価が高くなってしまいます。その時価格を抑えたい場合に使用されているのが、リサイクルトナーです。リサイクルトナーとは、空になったトナーカートリッジに、トナーを詰めなおしたもので、純正品のトナーに比べ、安価に購入できるというメリットがあります。しかし、リサイクルトナーの使用には、注意点もあります。それは、リサイクルトナーは純正品ではないため、プリンターやコピー機の修理保証の対象外となってしまうということです。プリンターやコピー機の保証は、あくまでメーカーが指定する純正品のトナーを使っていて動作不良が生じた場合にのみ有効ですので、リサイクルトナーを使用する場合は、信頼できる業者から購入するなど、できるだけ品質の確かなものを選ぶようにしましょう。

人気の秘密

リサイクルトナーの人気の秘密とは、なんといっても純正品よりも安価に購入できるという点にあります。純正品とは、メーカーが推奨し、品質と動作保証している商品を指します。純正品を使用していて機械が壊れた際には保証してくれるのですが、リサイクルトナーを使った結果機械が壊れてしまっても基本は保証外となります。ものによっては純正品の1割ぐらいの価格になるということもあるからです。また、リサイクルトナーを提供する会社によっては、メーカー保証を受けることができないぶん、トナーが原因とされるプリンターの修理代金を補償してくれたり、返金保証をしていたりと、手厚いサービスを行っているというところも、リサイクルトナーが人気の秘密ともいえます。